ページの先頭です

私たちの取り組み
ホーム > 私たちの取り組み > 板橋いきいき8020、他

板橋いきいき8020

日本歯科医師会では、80歳を超えて20本以上の歯を残して、健康な生活をしていただくことを目標に8020(はちまるにいまる)運動という活動をしております。
板橋いきいき8020は板橋区との共催で、80歳でご自分の歯が20本ある方を対象に、1回のみ区民の方を表彰させていただいています。 自薦の方は、4月に板橋区へ応募いただき5月ごろに審査をいたします。

板橋いきいき8020について

歯は健康を維持するためにとても重要な働きをしています。
歯がなくなり物をかむことができなければ、体も弱くなってきます。
厚生労働省と歯科医師会では80歳までに20本の80歳を残しましょうという「8020運動」を進めています。

主催 板橋区、及び板橋区歯科医師会
目的 歯と口腔の健康を保ち、障害にわたる健康保持、推進及び8020の意識普及を推進し、高齢者の長年にわたる健康管理を称える。

応募対象

令和3年4月1日現在区内在住で80歳以上:昭和16年4月1日以前に生まれ、健康で日常生活に介助を必要とせず、自分の歯が20本以上ある方。過去に受賞された方を除きます。

推薦方法

1.板橋区歯科医師会会員の推薦

該当される方はかかりつけの歯科医院(東京都板橋区歯科医師会員)でご推薦します

2.自薦

本年度は新型コロナの影響のため中止

審査会

本年度は新型コロナの影響のため中止

母と子のよい歯のコンクール

本年度は新型コロナの影響のため中止

  • お子様の歯を守るために
  • 板橋区ホームページ
  • 板橋区の8020運動について
  • 歯と口の健康ポスター展
  • テーマパーク8020
  • よ坊さん